「餃子の王様」と呼ばれる男性を皆さんご存知ですか?

日本でもっとも予約が取りにくいといわれる、会員制餃子レストラン「蔓餃苑(まんぎょえん)」のオーナーシェフ・パラダイス山元氏。

彼が2001年にオープンしたこの餃子レストランは、厳格な会員制ゆえに、三つ星店以上の超予約困難店といわれています。

彼が自ら作り話題になっている珍餃子を一挙公開!皆さんも食べてみたくなる事間違いなしですよ。

まずは写真をご覧ください。

何の餃子かわかりますか?
こちらはムツゴロウを素焼きにした後、餃子の皮で包んだ一品。
焼きあがったところに「がん漬け」と呼ばれる蟹の塩辛と、マヨネーズを和えたソースをかけていただくそう。見た目とは裏腹に何個でも食べたくなるほど香ばしく、サクサクだそうです。

続いてはこちら。

甘めに味付けられた具材は蒲焼き風。カラッと焼き上げられた頭の歯ごたえが面白いですよね。食べた方は美味しいとの感想が。

その他にも期間限定で「珍魚苑」メニューとして展開。

9月1日(金)〜9月22日(金)開苑分の応募は、8月17日(木)から8月23日(木)まで行なわれ、当選者発表は、8月25日予定とのことです。

出典元:sirabee