現代の食生活では欠かせない存在となったコンビニは、もはやグルメの宝庫。
とりわけ電子レンジで温めるだけで賞味出来る「レンジ麺」は、どこのコンビニでも大人気商品です。

セブンイレブンにてこの秋から装い新たに発売されるのは、「熟成中華麺 野菜盛りタンメン」(369円/税別)、「熟成ちぢれ麵 濃厚味噌ラーメン」(445円/税別)、「熟成中華麺 醤油ラーメン」(369円/税別)の3種類の商品です。

さっぱりとした味わいを理想に、丸鶏ガラをじっくりと煮出す調理方法で醸し出したスープが、野菜から染み出た旨汁と混ざり合って絶妙な風味を作り出し、さらにキャベツやキクラゲなど8種類の野菜150gが、麺の上にてんこ盛り!!

これだけのボリューム満点感なのに、350キロカロリーまで抑えてあるというヘルシーさ。これなら夜食にしてしまうやんけ!!と感嘆する各記者。しかも野菜は、コンビニとは思えぬスーパーマーケット感のシャッキシャキさなのです!!!

この程、自社の製麺工場にIH調理器を採り入れ、強い火力で作った野菜炒めを麺の上にのせ、さらに生野菜をのせる「二段構造」を採用したとの事。炒めた野菜と生の野菜、両者の奏でるリズムとハーモニーが、上品質な味として仕上がっています。

タンメンに劣らぬ味噌ラーメンはさらに190gもの野菜を使い、自社の専用庫で24時間以上熟成させているという「ちぢれ麵」も、歯ごたえ豊かでしなやか。

こちらもタンメンと同じくベジタブル感にあふれ、釜焼きしたという味噌と挽肉をベースにしたスープは、コクもあって絶妙な味。ただ味が濃厚なため好みのタイプは分かれるかも。汗をかいてお腹がペコペコで、濃厚なラーメンを思いっ切り食べたい人にオススメの味でしょう。

鶏の豚のガラやサバ節を出汁に使用した醤油ラーメン。具材はバラ肉のチャーシューとメンマ、ねぎ、もやしなど。さっぱりと甘めの味付けは、女性に受けやすいシンプルな旨さでしょう。

新商品3つのラーメンは、9月26日(火)から、全国のセブンイレブンで順次発売されます。ぜひご賞味あれ!!!

出典元:sirabee