身体に良いとされる「ネバネバ食品」のなかで、納豆は“王様”ともいえる存在ですよね。

日本ならではの大豆の発酵食品で栄養価が高く、独特の風味と長く糸を引く粘り気が特徴。
苦手な方もいる一方、いわゆる”ご飯のお供”として昔から愛されています。

最近では小さな容器に入って販売されていることが多いので、そうしたカップやパックを1人分として食べるのが一般的ではないでしょうか。

しかし納豆好きの方々には、「これじゃあ物足りない」とか「好きなだけご飯にのせて食べたい!」という願望もあるはず…

そんな「納豆マニア」にはたまらないホテルのモーニングがあるそうです。
その気になるサービスとは?

納豆といえば茨城県水戸市が有名ですよね。
水戸駅から徒歩数分の『みまつホテル』でも、モーニングメニューにはもちろん納豆が…

これがビュッフェ形式なので、なんとご飯にかけ放題という豪快サービス!
これなら納豆好きも大満足で間違いなしでしょう。

さらに極めたい方にはホテルのおススメを…

同じくビュッフェで振る舞われている「とろろ・オクラ」と「温泉卵・ダシ」を納豆にプラス。
これぞ水戸名物その名も『ねばり丼』、まさに”盆と正月が一緒に来たよう”な一杯です!

納豆だけにとどまらない“ネバネバ・パワー全開”の朝ごはん。
水戸を訪れた際はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

出典元:sirabee