包丁が大理石に突き刺さっている?!
目を疑うような光景ですが、実はこれ、石ではなくてスイーツなんだそうです!
本物そっくりなため、何かのトリックかと思ってしまいますね。

これは空間デザイナーでもある女性が発案したもの。
アメリカ、サンフランシスコ、及び、ロンドンを拠点に活躍する女性デザイナー・Kia Utzon-Frankさんが「岩石」をモチーフにスイーツを生み出しました。

いったいどんな発想から、このスイーツが生まれたのでしょう。

左側の女性が「岩石スイーツ」を作った、Kia Utzon-Frankさん。
本職は空間デザイナー兼ジュエリーデザイナーだそうですが、自身が培ってきたデザインや小食の技術を違うもので表現したいとケーキ作りに至ったそうです。

Covering the @wallpapermag commissioned #KUFcake in marzipan printed with Sahara Noir marble from @minottilondon

A post shared by KUFstudios (@kufstudios) on

本職の仕事から生まれる発想、手法から、まるでアートのようなケーキを作ります。

そしてカットすると…

This could be on your plate too ❤️🍰 Roasted hazelnut/dark chocolate #KUFcake for @wallpapermag

A post shared by KUFstudios (@kufstudios) on

とっても美味しそう!外側だけでなく、中にもこだわりが感じられます。
マーブルケーキは断面の模様が大理石のように美しいと言われます。

Kiaさんは、「“概念を超越したケーキ”を作る為、今後は、まだ見ぬ様々な分野、ジャンルに飛び込む予定よ。また、美学や機能性、変革や多機能性を組み合わせていきたいわ!」と話しています。
次はどんなものを生み出すのか…、彼女の新しい分野への挑戦から目が離せませんね!

出典元:spotlight-media