毎日水を3ℓ飲むだけで、見た感じが10歳若返る。どっかで聞いたクリームの効用みたいなお話ですが、今回はそういうインチキ臭い話ではなく、毎日水を「3ℓ」飲んだだけで驚愕の若返りを果たしたことで海外で話題の女性のお話です。

写真の左右の女性は同じ女性で42歳だそうです。女性の名前は「サラ」さん。
あることをやって見た目年齢をマイナス10歳にしました。
インチキ臭い話ではなく、サラさんは毎日水を3ℓ飲むことで驚きの若さを手に入れたのです、
この事実が海外でも話題になっています。

多くの女性は水分量が足りないと言われています。
水は単純に水分補給を行うだけではなく、尿として排出することで体に溜まった毒素を排出し「デトックス」の効果があります。
このため多くの水を摂取すると言うことは体調を整えることに繋がり、結果としてお肌の艶やハリを保つことになるのです。




でも、どうしてサラさんは1日に3ℓもの水を飲んでみようと思ったのでしょうか、

消化不良に悩んでいたサラさんに医者は毎日3ℓの水を飲むように指示しました。
3ℓというと500㎖のペットボトルを6本、かなりの量です。サラさんは苦にせず飲み続けます。
その結果、消化不良が改善しただけではなく、肌の艶がよくなり目の下のクマも治りました。

ペットボトル6本のノルマは大変です。毎日ミネラルウォーターを持ち歩き、毎日3食の食事の際に水を多めにとるようにしていたそうです。水の代わりにジュースでもと考える人がいるかもしれませんが、カロリーが高く問題を増やすだけです。

ただし、水分を摂取するということは排出も増えるという事です。そのためのトイレの回数増は仕方ありません。
トイレの回数を増やして若さを手に入れるのか、それともそのままでいるのか。
皆さんもこの実例を参考にして検討してみてはいかがですか。

出典元:clover48