今年、一大ブームを巻き起こしている大阪府立登美丘高校ダンス部のバブリーダンス。
まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの高校生たちは、11月12日に行われた『御堂筋ランウェイ2017』で、その力強いパフォーマンスを披露しました。

この日は何と1985年の大ヒット曲『ダンシング・ヒーロー』を歌う荻野目洋子さんと、メインステージ上での夢のコラボが実現!!!
105人の部員によるダンスはそれは圧巻で、これまた反響を呼んでいます。

♪「愛してるよなんて誘ってもくれない キャンドルライトが素敵な夜よ ガラスの靴なら星屑に変えて 真夜中のメリーゴーランドついて行きたいの… 今夜だけでもシンデレラボーイ Do you wanna dance tonight…」♪

…この曲が大ヒットした当時、筆者は高校生。
それが世代を超えて今の高校生たちが歌っている。
それもハードなダンスで…。
大ヒット曲に年齢や世代は関係ないんだなと感じます。




ネット上でも「最高パフォーマンス!!!」など喜びと絶賛の声が寄せられており、中には「TDC×荻野目洋子×平野ノラで紅白でやるしかない!!!」と、紅白歌合戦出場を望む声まで飛び出しました。

https://twitter.com/tomiokadance/status/930049533551058944?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Ffeely.jp%2F73712%2F

そしてこの度再ブレークした荻野目洋子さんもコメントを寄せています。

『毎回熱い気持ちにさせてくれるみんなが大好きだよー!! #登美丘高校ダンス部 #ダンシング・ヒーロー #この後の人生も素敵でありますように…』

11月17日には『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)への出演した登美丘高校ダンス部。
「彼女たちがこれからどこまで成長するか、想像つかないなぁ」という声まであり、さらに期待が膨らみますね!!!

出典元:feely