外食チェーンのサイゼリヤは2019年9月までに原則として全店舗を禁煙にすると発表しました。

現在で展開している国内1057店舗のうち、半数以上が分煙対応中で、全席禁煙の店舗はほとんどありません。
厚生労働省が東京五輪・パラリンピックが開かれる20年までに受動喫煙対策を強化することに対応。

外食業界では、マクドナルドなどがすでに客席を禁煙としたほか、ケンタッキーフライドチキンもすべての店舗で客席を禁煙にすることを決めています。

また、すかいらーくは社員の禁煙を促進。
健康促進のため来月から本社の社員を対象に本社内のほか本社の最寄り駅から本社までの通勤中も禁煙とする。

これからも、ドンドン禁煙対策は強化されていくと思われますが、愛煙家さんたちは悲痛な声も。

愛煙家の声

非喫煙者の声