ことの発端は2017年11月22日未明に伊藤初美(ハツ)(@hatsu823)さんがTwitter投稿したのがキッカケ。

サイゼリヤで食事中に居合わせたユーチューバー達の迷惑行動を見かねて投稿。
チョコレートスニッカーズとうyoutuberが『サイゼリヤで全品頼んでみた』という企画動画の撮影時に居合わせた模様。

この投稿がネット上で大炎上。

その後、投稿自体は削除されてしまうも、その後その時の写真なども公開しました。




チョコレートスニッカーズとは

2017年8月から活動している3人組ユーチューバーのグループ。
動画内容は「チョコレートスモーカーズ」のパロディネタが多い。

現時点のチャンネル登録者数 15,274 人

Twitter公開の翌日。今回の騒動をうけ、チョコレートスモーカーズは謝罪風のネタ動画を公開。

こちらが動画内容書き起こし。

この度は視聴者の皆様、関係者の皆様に自分たちのチャンネルが、ちょっとだけおもしろいと思わせてしまいありがとうございます。
僕のTwitterの裏アカウントが出回っていない件につきまして、僕も含めメンバーもそのような裏アカウントを運営しておりますが、出回ってはおりません。
ご理解しないようにお願いいたします。

今回の件に関しましては僕たち三人はワタナベマホトさんに会う事ができず、和解をすることができませんでした。
メンバーが編集が終わり、眠りについた後ご飯をたくさん食べてしまったことは事実です。
しかし、その後ご飯を炊かせていただきました。

また、今後の活動内容にかんしましては僕ジャンレノはチョコレートスニッカーズをもっとより良いチームになれるよう引っ張っていき、youtubeを盛り上げていきたいと思っております。

ジャンレノがご飯を食べてしまったとき僕とビーンはその場にはいなくて、後日その事実を知ることになってしまいました。
メンバーとしてそのことを知った時にすぐに対処することができず、その点については反省しておりません。

この度、視聴者の皆さんにチャンネル登録していただいたり、面白いコンテンツを届ける事ができ、本当に感謝しています。
ありがとうございました。

つまり、炎上したことをネタに謝罪風動画を撮影することで、さらにアクセスを集めるという作戦に打って出たのです。

当然ながら、この動画には低評価が続々と付き、さらに炎上していきます。
まさに火に油を注いだ状態ですね。