真夜中のドラム演奏で近所からの苦情殺到!その後、同じ大音量でこの音声を流したら!?

20,776 views

とある閑静な住宅街で人々が寝静まった真夜中に、
ものすごい勢いでドラム演奏をする男性。

すると当然のように怒鳴り込んでくる近所の人々。

そりゃそうですよね、
もはや真夜中じゃなくても迷惑なレベルなのでは・・・?

ひとしきりお叱りを喰らったあと、
次に流したのは男女のケンカを収録した音声。

しかも男性の怒鳴り声、叩かれて悲鳴を上げる女性、
そして物が割れる音・・・

こちらも先ほどのドラムに負けない大音量です。

しかも、明らかにただ事ではない雰囲気。

はたして近所の人々はどう反応するのでしょうか・・・

なんと、誰も彼の家へと駆けつけてはきませんでした。

実はこれ、家庭内暴力(DV)が起こっていると知った他人が
助けにやってくるものかどうかを調べた実験。

DVと分かっていても当事者たちの問題だからと、
手を差し伸べにくい周囲の人々の心理が
みごとに現れた実験動画でした。

内閣府男女共同参画局の調べによると、
去年1年間で配偶者からのDV被害を訴える相談件数は、
過去最高の99,961件にも及んでいるそうです。

周りに気にかけてくれる人や、注意を払う人が多ければ、
それだけDVを阻止できる可能性は増えるのかもしれませんね。

出典元:POWA Ad 

  • LINEで送る

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑