トム・クルーズ本人による決死のスタント!上空1,500m、時速400kmでのあのシーンはCGではなかった!!

4,443 views

画像引用元:YouTube 

8月7日公開の映画
「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」
でのワンシーンで上空1500mで時速400kmの飛行機の扉に
ぶら下がるというアクション。

実はCGではなくトム・クルーズ本人による
スタントだったらしい。

実際に飛行する機体にしがみつき、
打ちつける風の中で目を開けたまま
演技をしないといけないため、
瞳孔や網膜を守る特殊なコンタクトレンズを装着。

このシーンの撮影で1回だけでなく、
8回も飛んだというのだから凄い!

これは本当に一歩間違えば確実に死んでますw

スタントなし、体当たりのアクションシーン!

これは圧巻ですね!!

出典元:『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』リアル・スタント編(60秒)

  • LINEで送る

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑