あなたとあなたの大切な人の安全の為に・・・世界最小の水難事故防止装置「Kingii」誕生秘話

7,057 views

画像引用元:indiegogo 

灼熱の太陽の元、海や川で泳いだり、
サーフィンを楽しんだり・・・

そんな季節がやってきましたが、
その楽しみと常に隣り合わせなのが「水難事故」。

心配ではあるけれど、せっかくのレジャーに
わざわざライフジャケットを身につけるのもちょっと・・・

でも大丈夫!

そんなときのために、手首に装着するだけの救命グッズが今、
世界中で注目を集めています。

その名は『Kingii(キンジー)』
画像引用元:indiegogo

一見ただのリストバンドのようですが、
これが実は見た目とは裏腹に優れた機能を持つ
世界最小の水難事故防止装置なのです!

開発者はギリシャ人のトム・アガピアデスさん。
画像引用元:indiegogo

『Kingii』は目の前で友人が水死するという
トムさん自身のいたたましい経験から生まれました。

目の前で「助けて」と叫ぶ友人の元へ救助に向かったトムさん。

しかし、残念ながら友人の命を救うことはできなかった・・・

「他の人に同じ思いをさせたくない」

そんな思いで開発された『Kingii(キンジー)』

そんな『Kingii(キンジー)』の使用方法はいたって簡単!

水中での緊急時にレバーを引くと、エアバッグのように
瞬時にバルーンが飛び出し、体を水面まで引き上げてくれます。
画像引用元:indiegogo

バルーンは水面でも膨らんだままなので、
体から離さずに抱きかかえている限り、
しっかりとした浮力で浮いていることができます。

しかも浮力試験では体重124キロの成人を
浮上させることに成功しており、6歳の子どもから大人まで、
安心して装着することができるのです!

また、一度使用しても専用のCO2カートリッジを交換し、
バルーンを正しく畳んで収納しておけば
何度でも繰り返し使用することができます。

その為、いざというときに備えて、防災訓練のように
使用方法を実体験してみることも可能なんです。

いざというときにせっかく『Kingii(キンジー)』を
装着していても危険に直面してパニックになってしまっては
元も子もありませんからね(汗)

おまけに『Kingii(キンジー)』の機能は
水中から体を浮き上がらせるだけでなく、

助けを呼ぶための救助ホイッスルや、
方向を確認するためのコンパスも兼ね備えています。

『Kingii(キンジー)』は今回、
クラウドファンディングサイトindiegogoにて
資金調達に成功したため、現在、製品化の準備中だそうです。

価格は1つ79ドル(約9800円)程度になる予定。

繰り返し使えて、このお値段で命が守れるのであれば
迷わず購入したいところですよね。

この『Kingii(キンジー)』の開発により、
世界中でトムさんが体験したような痛ましい水難事故が
少しでも減る事を願います。

出典元:Kingii – The New Standard in Water Safety indiegogo

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑