熱中症だと思っていたら『脳卒中』!?ツイッターに症状を遺して逝った月餅さんが死を持って教えてくれた事

32,646 views

画像引用元:naru-hodo.com

野球観戦で「熱中症にかかってしまった」と
ツイートした月餅さん。

ツイッターで熱中症の症状を書き込み、
暫く休んだら回復した、と報告して
フォロワーを安心させたものの・・・

「熱中症は治りきっていなかった」
という更新を最後に亡くなられた月餅さん。

実は熱中症などではなく、脳卒中で亡くなられていたのです。

熱中症と脳卒中の初期症状はとても似ていて、
しかも脳卒中は夏に多く発症するのだそうです。






この呟きを最後にツイッターの更新が止まり、
26日になって、知り合いがツイッターで、
この日の朝方にクモ膜下出血で急逝したことを報告。


     ↓ ↓ ↓


脳卒中になると激しい頭痛や吐き気がし、
力があるのに立てなかったり、フラフラしたりします。

熱中症も頭痛や悪心・嘔吐、めまいや
一時的な失神などが起こります。

そして月餅さんのように熱中症で寒気を感じるのは、
脳の体温調節の中枢が異常をきたす事で暑いのに
暑いと感じなくなり、むしろ寒く感じてしまう。

そして、さらに体温を上げようとしている状態だそうです。

初期症状は脳卒中とよく似ています。

また、脳卒中は冬に起こりやすいというイメージがありますが、
実は夏に発症することが多く、特に脳梗塞は夏に起こりやすいのです。

夏は汗をかくため体内の水分が不足し脱水状態になりやすく、
そうなると血流が悪くなって血のかたまりの血栓が
できやすくなるのが要因なのです。

予防策として塩分や糖分、脂肪を取り過ぎないようにすることと、
喫煙や酒の飲み過ぎ、運動不足、過剰なストレスを
受けない生活を心がける事。

そして、もしも熱中症の症状が出たときに少しでも寒さを感じたら
迷わず医療機関へ行くことをお勧めいたします。

*******************************

確かに少し休んで回復したら
大した事はないと思ってしまいますよね。

おかゆや卵焼きを作ってくれる優しい息子さんを残して逝くのは
さぞかし心残りだった事でしょう。

月餅さんのご冥福をお祈り申し上げます。

出典元:j-cast.com @geppeeee

  • LINEで送る

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑