やっちゃった・・・美術館で12歳の少年がこけて1億8000万円の名画に穴を開けた決定的瞬間!

19,661 views

台湾・台北市内で開催中の美術展で、12歳の少年がつまずき、約1億8000万円の絵画に穴を開けてしまうという事故が発生しました。

破損したのは、イタリア人画家「パオロ・ポルポラ」が描いた高さ2メートル超の油絵で、約350年の歴史を持つものだそうです(汗)

こちらがその時の映像。

やってしまった後の気まずい雰囲気が伝わってきますね・・・

主催者側はこれを偶発的な事故として少年側に弁償金は求めず、修復費は保険で賄われ、イタリアに送る前に修復を終わらせるそうです。
画像引用元:world-action.net 

画像引用元:world-action.net 

画像引用元:world-action.net 

画像引用元:world-action.net 

画像引用元:world-action.net 

画像引用元:world-action.net 

主催者は、破損部分は肉眼では分からない程度にまで修復できるとみているそうです。

状況は詳しくわかりませんが、設置の仕方と飲み物の持ち込みを見逃した美術館側に問題があるような・・・

理解ある主催者でよかったけれど、想像しただけで冷や汗が・・・

出典元:達文西展畫作破了 監視器畫面曝光 World Action

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑