『バックトゥーザフューチャー2』の中で見ていた主人公のマーティ・マクフライと、エメット・ブラウンことドクと共に、2015年10月21日に旅立つシーン。

1989年のあの時、ロバート・ゼメキス監督やスピルバーグ監督がどのように2015年を描写していたのか…

比較してみると、結構現実化されているのでした…

ホバーボードは実際に商品化されて話題になったのはご存知ですよね。

バイオ燃料にホログラム、指紋認証システム…

さすがに浮く車はまだですが、コンセプトはもう出ていますね。

今では当たり前過ぎて気づかなかったけど、1989年当時の人類にとっては考えも及ばなかったはずのものばかり。

バック・トゥ・ザ・フューチャーの先見性ってすごい!

出典元:バックトゥーザフューチャー2の未来と2015年現在を比較すると結構現実になっているとネットで話題に!