画像引用元:seiga.nicovideo.jp

干支といえば、せいぜい自分の干支のグッズを身につけたり、年末になると「来年の干支は?」と、置物の入れ替えや、年賀状のイラストに関心を寄せる位でしょうか。

普段はあまり気にしない干支。

しかし、幸運を呼び込み、自分には無いパワーを与えてくれる「向かい干支」というものがあるのをご存知ですか?

向い干支(むかいえと)とは、自分の生まれた年に当る干支から数えて7番目に当る十二支の動物(十二支を時計周りに円状に配した場合、自分の干支と向い合わせになる動物)の事。

反対側に配置されている干支は、自分の持っている性質とは「正反対のパワー」を持っていると言われています。

▼あなたの向かい干支はこちらの表で御確認下さい!
 ※上段と下段が向い干支の関係になっています。
画像引用元:d.hatena.ne.jp

向い干支を大切にし、身辺にその柄をあしらったものを持つようにすると幸福が訪れる、と江戸時代から言い伝えられていて、着物に刺繍したり、小物を大事に持ち歩いたりする風習がありました。




文豪の泉鏡花は、トリ年だったため、ウサギグッズを熱心に集めていたようです。

しかし、干支によっては集めるのが難しいものもありますが(汗)