京都で「坊ちゃん、ピアノ上手にならはったなあ」の本当の意味が怖すぎる…

83,641 views

画像引用元:ameblo.jp

もしも京都で「坊ちゃん、ピアノ上手にならはったなあ」と言われたら、あなたなら何と答えますか?

「ありがとうございます。これでもまだバイエル程度なんですけど。」

「いえいえ、そんなことありませんよ。うちなんてまだまだです…」

こんな感じでしょうか?

▼はい、模範解答はこちらです!


要は「ピアノの音がうるさい!」と。

これはよそ者にとってはなかなかのカルチャーショックなのではないでしょうか?

では本当に褒めたい時は一体なんと声をかけるのか?という疑問も…

この京都の恐るべし「お察しシステム」、他にもこんな例が…


これは心理戦…?


これが京都の粋というのでしょうか。

相手を怒らせない言い方でやんわりと苦情を言う 。

これに上手く返せるようになって自分でも言えるようになって やっと京の粋人の仲間入り。

京都を訪れる、もしくは移住する際にはぜひ参考にしてくださいね!

出典元:@gyogyo6

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑