近所にいた雌のハスキーを発見した男性。

画像引用元:heaaart.com

 
 
様子を伺いに近づいてみると、ハスキーにはタグがついていました。

タグには、ハスキーの飼い主と思われる人の電話番号が記載されています。
 
 
「もしかしたら、脱走してしまった

 ハスキーで、飼い主さんが

 探しているかもしれない!」
 
 
そう思った発見者の男性は、電話を掛けました。

しかし、電話の相手からの言葉は予想外のものでした。
 
 
「私たちは彼女を探していない」
 
 
脱走したのではなく、放置されていたのです。

このハスキーが放置されたのには、理由がありました。
 
 
発見者の男性は、このハスキーを保護することを決心しました。

そして、念のため動物病院に連れて行き、獣医に見せることに。

そこで、わかったこと。

それは、彼女がフィラリアに感染していたことでした。
 
 
画像引用元:matome.naver.jp

 
 
おそらく、元飼い主が彼女を放置したのは、これが原因でしょう。

フィラリアの治療には、多くの費用が掛かります。

稀ですが、人に感染することもあります。

しかし、発見者の男性は、迷いませんでした。

彼女のために治療施して貰えるように獣医に依頼します。

現在では、フィラリアも治り、元気に暮らしているハスキー。
 
 
画像引用元:matome.naver.jp

 

こんなに素晴らしい表情をしています。

彼女が保護されて、本当によかった。

保護をした男性は、本当に優しく、素晴らしいと思います。

動物を飼おうを考える時、我々人にも考えるべきことがあると思います。

それは、ペットとしてではなく、家族として迎える決心を持つということ。

彼女のように、治療に高額な費用が掛かる病気になることも当然考えられます。

その時に放置してしまうような人は動物を飼ってはいけません。

そのこともしっかり念頭に置いて、動物を家族して迎え入れて頂きたい。

切にそう願います。
 
 
出典元:heaaart.com

————–

ペットを飼うには

深い愛情が必要です!

家族として一緒に過ごす気持ちがある人だけに飼っていただきたいですね><