画像引用元:YouTube 

赤ちゃんは泣くことで意思表示をします。

とは言え、当たり前ですが時と場所を選んではくれませんよね。

静かにしなくてはならない場所で突然泣き出してしまう赤ちゃんに手を焼くお母さんも多い事と思います。

そんな悩みに苦しむお母さんたちに朗報です!

アメリカ、カリフォルニア州で30年以上に渡って小児科医として働いてきた“Robert Hamilton”先生。

画像引用元:YouTube 

この先生が長年培ってきた知識と経験を活かした驚きのテクニックを動画で公開してくれています。

赤ちゃんの首が、ある程度座ってきた頃(3.4ヶ月~)から使えるこの方法。

■わずか4ステップで驚きの効果!
1. 赤ちゃんの腕を、胸の前で交差させる。
2. 交差させた腕を優しく手で抑える。
3. 反対の手で赤ちゃんのおしりを支え、そのまま抱き上げる。
4. 赤ちゃんを前かがみに45度の角度で保ち、ゆっくり上下に揺らしてあげる。

とっても簡単ですね。

▼詳しい手順は動画で御確認下さい!

実際にやったお母さん方からはかなり評判が良いようです。

Robert先生曰く『もし、これでも泣き止まないという場合は、ウンチorおしっこをしているか、お腹がすいているかのどちらかの可能性が極めて高いので、必ずチェックして下さい』とのことです。

********************

さっきまでの大泣きがウソのように…

これは凄いですね!

もしもの時の為に、ぜひ覚えておきましょう!!

出典元:Dr. Hamilton Demonstrates “The Hold” – How To Calm A Crying Baby