二日酔い、倦怠感、睡魔の抑制効果…昔ながらのあのラムネ菓子に驚きの効果!

134,451 views

お口の中でシュワっと溶ける昔ながらの森永のラムネ。

今の子供たちにも、そして大人になった私たちにも根強い人気を誇るお菓子の一つですね。

実は今、この森永のラムネが二日酔いに効果があると話題になっているのです!

しかも二日酔いだけでなく、倦怠感や睡魔の抑制効果も!!

その秘密に迫ります…
画像引用元:carsensor.net 

脳の活性化に欠かせないぶどう糖。

なんと、森永のラムネにはこのブドウ糖が筆頭に記されています!

お酒を飲み過ぎるとアルコールの分解に大量のブドウ糖が消費される為、体内がブドウ糖不足となり、これが倦怠感につながります。

また、ブドウ糖レベルが下がる事で脳にも十分なエネルギーが行き渡らなくなり、これが頭痛や頭の回転を鈍らせる原因にもなるのです!

ぶどう糖を唯一のエネルギーとする脳にとって、森永のラムネはダイレクトにブドウ糖を摂取できるまさに理想の食品。

しかも砂糖は一切使用されていないのも嬉しいですね。
画像引用元:carsensor.net 

では、ラムネを摂取することで得られる効果と利点とは…

・飲み過ぎた翌日に数粒食べるだけで、急に頭が冴え始める。

・睡魔や倦怠感に襲われているときにも、数粒食べると脳が活性化して意欲が湧いてくる。

・ものすごい空腹感に襲われた時、数粒食べるだけで空腹感が一気に消える。

そして酒飲みにとっての最強の秘策が…

酒のつまみとしてラムネを1粒ずつちまちま食べるだけで悪酔い・二日酔いを防止できる。

酒癖の悪い人には特にお勧め!

酒を飲んで極端に機嫌が悪くなる人は、脳がかなりのブドウ糖不足に陥っているという研究結果が。

人間は脳に供給されるブドウ糖が不足すると理性的な判断ができなくなるのだそう。
(アルコールの分解のためにブドウ糖が大量に消費される)

しかも驚きの低カロリー!

「森永ラムネ」1本あたりわずか100キロカロリーほど。

1日あたり1本だけでも上記のような効果が得られるのに、そのカロリーはわずか100キロカロリーなのです。
画像引用元:carsensor.net 

「森永ラムネ」以外にも、色んなメーカーからラムネ菓子が売られていますが、すべてのラムネ菓子がブドウ糖を主原料としているわけではありません。

ブドウ糖ではなく砂糖が主材料として使われている場合、上記のような効果はあまり期待できません。

おまけに虫歯や肥満を招くおそれもあります。

購入前に必ず「原材料名」欄をチェックしましょう!
画像引用元:blog.livedoor.jp 

ただし、いくら効果があるからとラムネを大量に食べるのは健康に良くないので気をつけてくださいね。

最悪の場合、糖尿病になるおそれも(汗)

また、カロリーが低いからと短時間で平らげるのも急激に血糖値を上げる結果になります。

上記をふまえ、ぜひ賢く利用したいものです。

お酒を飲む機会が多い人だけでなく、ドライバーや受験生にも役立ちそうですね。

ぜひカバンやポケットにラムネ菓子を1本常備しておきましょう。

出典元:rate.livedoor.biz

  • LINEで送る

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑