ピッチにテーピング投げ捨てた韓国選手に対し、レッズ西川選手の行動に称賛の声

89,563 views

2016年5月3日、埼玉スタジアムにて行われたサッカー・アジアチャンピオンズリーグの1次リーグ第6戦「浦和レッズ(日本)×浦項(ポハン)スティーラース(韓国)」。

試合は1-1のドローに終わります。

その試合終了直後、試合結果に納得いかなかったのか、浦項の選手たちはなんと、ピッチにテーピングを投げ捨て、そのまま両チームの整列に向かいます。

画像引用元:YouTube 

この行為にホームの浦和サポーターからは大ブーイング!

浦和の一部の選手も相手に注意を促し、浦項の選手二人が捨てられたテーピングを回収。

画像引用元:YouTube 

しかし、テーピングを集め終わると、同チームの主将・キム・グアンソク選手はそれを回収し、再びピッチに投げ捨てるという行為に!

画像引用元:YouTube 

その行為にすぐに気づいた浦和のゴールキーパー・西川周作選手。

次の瞬間、西川選手が起こした行動とは…
 

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑